暴君

魏晋南北朝

中国暴君列伝③ 酒浸りのイカれた皇帝~北斉の文宣帝2〜

北斉 文宣帝の残虐エピソード第二弾。 あまりにも多すぎるので、二つの記事にしています。 ▽前回はコチラ 中国暴君列伝③ 酒浸りのイカれた皇帝~北斉の文宣帝〜 老母を虐待して後悔 文宣帝の母の窶昭君も、息子の酒乱っぷりを苦々...
魏晋南北朝

中国暴君列伝③ 酒浸りのイカれた皇帝~北斉の文宣帝〜

南北朝時代は皇族の殺し合いがやたらと多かった時代です。 北斉時代は特にひどく、実は開祖の高歓以外に40歳以上生きた皇族は1人もいません。 ※北周に降伏した一人を除く。 今日紹介する文宣帝も親戚兄弟に容赦がなかった皇帝の一人です...
魏晋南北朝

中国暴君列伝②~「豚王」とよばれた南朝宋の明帝~

南北朝、とくに宋と斉は創始者以外は、だいだい暴君か暗君の歴史です。 今日紹介する宋の第7代明帝は、「豚王」と見下されながらもしぶとく生き残って皇帝に即位し、兄弟や甥を殺し尽くした暴君として有名です。 名君の息子として生まれる ...
五胡十六国

中国暴君列伝①民を暴力と恐怖で支配した皇帝~石虎~

西晋が滅んだ後のゴタゴタを抜け出し、やっと華北統一をめざせる王朝「後趙」が誕生します。 後趙の初代皇帝である石勒は、厳しい性格ながらも国の安定を最優先とする名君でした。 しかし、次の皇帝によって後趙はボロボロになります。 その皇帝とは...
タイトルとURLをコピーしました